2013年 09月 01日

PCXのハンドルセンター調整

納車されたときに気が付いたのですが、PCX前輪のタイヤがまっすぐなのに、ハンドル方向が若干右に曲がっている。
どうもハンドルのセンターがあってないようです。。
気にしなければ問題ないのですが、、、気になると・・・。

ネットでいろいろ調べてみると、ステムとハンドルポストを止めているボルト・ナットの位置決めカラーのガタ分は調整できるみたいなので、

早速やってみました。

センターカバーを外して、
a0320157_2315282.jpg


メーター下のカバーを外して
a0320157_2321499.jpg


インナーカバーを外す。
a0320157_2325888.jpg


ん!錆とっと。
a0320157_2333013.jpg


a0320157_2335766.jpg

ステムについてるボルトを緩めると、多少のガタ分動きます。

しかし、ガタ分を動かしてもセンターには合わない。
位置決めカラーの穴を削ってもう少しガタを大きくするしかないようです・・・・。

とりあえずは、だいぶまともになったので、今回はこのまま規定トルクでナットを締めこみます。
a0320157_2320261.jpg

元通りカバー類を戻して、

a0320157_23111116.jpg

終了~

この誤差は品質や安全には問題ないのかもしれないのですが、ステムの穴や位置決めカラーの寸法精度によってセンターが狂うようです。やはりコストの問題でこういう組み方なのかな~ 

ちょっと残念!
[PR]

by monapa2000 | 2013-09-01 23:22 | PCX


<< アドベンチャースクリーンの取り付け      GIVIのBOX用モノロック汎... >>